前へ
次へ

めっちゃ大好き、もらうとうれしい「カタログギフト」

わたしはカタログギフトが大好きです。内祝いなどでカタログギフトをもらうとすごくうれしいです。何にしようかなとページをめくって色々考えるのが大好きで、何なら内祝いは全部カタログギフトにしてくれてもいいくらいです。カタログギフトがそうしてこんなに好きかというと、それは普段自分ではあまり買わないものをケチケチせずに注文できるからです。例えば、このあいだ頼んだのは包丁のセット。包丁って毎日使う必需品だけど、なかなか買うタイミングって難しくないですか…。新しいものも欲しいけど今使っているものが壊れたわけでもないしとか、研げばまだまだ使えるしとか、色々なサイズがあると便利だけど家にあるもので代用できるしとか、買わなくてもいい理由をついつい探してしまうんですよね。でもカタログギフトなら、自分でお金を払って買う感覚とはまた全く違うので、気になっていたけど買うのを躊躇していたものを注文できるんです。これが最高です。お菓子なんかもそうですよね。普段はスーパーで買えるお手頃なお菓子を食べているから、カタログギフトに乗っているなら少し高価な焼き菓子はすごくうれしいです。自分では買わないけど、もらえるならすごくうれしい、そんな心理がカタログギフトの魅力だと思います。

中には、「カタログギフトは面倒くさい」そんな風に思う方もいるようですが、一度経験してしまえば全然面倒くさくありません。通販感覚で楽しめるので面倒くさいと敬遠せずにまずはぜひカタログを中身を見てほしいですね。わたしの母親も面倒だからという理由で、よくほかの方からいただいた内祝いのカタログギフトを私にくれようとするのですが、一緒にカタログの中身を見ながら「これいいんじゃない」などとすすめると、「本当だ、ほしいかも」と目がキラキラしてきます。カタログには様々なジャンル・かなりの数の商品が掲載されているので、きっと欲しいものが見つかると思います。

Page Top