前へ
次へ

新しい時代のプレゼントはカタログギフトで決まりです

昔は結婚式に出席したとき、最後に、引き出物などを受け取りました。その引き出物は毛布やタオルケットで決まりでした。多くの友達の結婚式の後、私の部屋は毛布やタオルケットでいっぱいになりました。毛布やタオルケットはたくさん貰えばそれで良いというものでもありません。それが役に立たなければ、お部屋を占領するだけの、無用の寵物となってしまうのです。昔は結婚式の引き出物などを自分で勝手に選ぶことがなかなか難しかったです。今はどうでしょうか。今の時代はプレゼントも進化してきています。カタログギフトというのをご存知でしょうか。これは、米国で開発された画期的なプレゼントのシステムです。カタログギフトはアメリカ人の合理性で考えられた理想的なプレゼントです。プレゼントと言ってもそこには商品はありません。そこにあるのは一冊のカタログだけです。この方式では、カタログから好きな商品を選び出して、それを注文するだけです。これは実にアメリカ人的な発想で考えられた合理的なプレゼントのシステムです。もはやプレゼントで必要のない商品をもらうことはありません。

新しい時代のプレゼントはカタログギフトで決まりです。地球の裏側の米国で開発されたカタログギフトの合理性は、信じられないくらいに素晴らしいです。プレゼントを受け取った人たちが本当に気に入った商品を注文できるので、アメリカでもこのやり方が大ヒットしました。日本にもそのカタログギフトが押し寄せてきています。昔は結婚式といえばたくさんの毛布やタオルケットをもらったものですが、今ではそのようなことはなくなりました。若い人たちから高齢者までカタログギフトを使うようになったからです。カタログギフトを使ったプレゼントでは、無駄というものが一切ありません。プレゼントをもらった側は、自分が本当に気に入った商品をすぐに注文することができます。カタログギフトにはいくつかのコースがあります。コースは3000円くらいから設定されています。交換できる商品は多種多様です。例えば、松阪牛などの超高級牛肉と交換できます。家族でカタログギフトを囲んで商品選びをするということは、それだけでとても楽しいことです。カタログギフトが家族の絆を一層深めてくれることは間違いありません。

Page Top